どのような効果が見受けられるか

セミナー

これから英会話を習いたい場合には、プロジェクト2020を利用すると良いでしょう。プロジェクト2020の特徴は、スマートフォンを使って英会話を学習することができることです。ネイティブスピーカーの人とスマートフォンを通じて会話をすることで、本格的なアクセントや発音をマスターすることが可能になります。ただ、いくら学んだとしても学習した方はネイティブスピーカーではありませんので本格的なアクセントや発音を完全にマスターできるわけではありません。ですが、英会話として必要最低限の発音やアクセントを身につけることが可能です。実際に米国人が日本にしても完ぺきな日本語の発音ができないのと同じで通じればよいという考え方を持っているのがポイントになります。値段に見合った内容といえるでしょう。

最初の動画は無料になる

セミナーを聞く人

プロジェクト2020の宣伝方法の一つとして注目されたのは、キーワードが「無料」だったからといえるでしょう。プロジェクト2020は確かに、ある程度値段はするものの最初の動画の部分に関しては無料で閲覧することができます。その動画の内容は、英語の学習の内容というよりも、英語の考え方や英会話の考え方そしてなぜ日本人が英会話を苦手としているかなどが特集されています。もちろんその部分だけをみても本質的な部分がわかりますのでかなり勉強になるのは間違いなりません。ただ本格的にスマートフォンを利用してネイティブスピーカーの人と会話をするとなれば、無料の部分だけでは足らないのは事実です。最終的に、お金を払いながらですが受けることになるでしょう。

単に英語学習するだけではないこと

先生

プロジェクト2020では10万円や20万円といった値段になりますので、事前にお金の準備をしておく必要があります。もちろん動画を見るだけならば無料で決断することが可能になるでしょう。ただこれらも、いつ有料になるかは明確ではありません。そのため、プロジェクト2020を利用したいと考えているならば、早い段階で動画の方閲覧しておくことが必要になります。プロジェクト2020の各州の特徴の一つが、単に英会話を話すことを目的としているだけではないことです。日本人は、ネイティブスピーカーの人と英会話をするのが苦手な傾向があります。これは、日本の中学校から高校にかけての学習内容自体に弊害があると言わざるをえません。文法上少しでも間違いがあればバツになってしまいますが、会話をする場合はそこまで気にしなくても相手に通用するようになります。そのようなことも、プロジェクト2020では伝えるようにしています。

広告募集中